119シリーズで蛇口・シンク・鏡などの水垢、カビは落ちる?台所の油汚れも落とす方法もチェック!

119シリーズという掃除用洗剤が、今までの洗剤と違ったテクスチャで効果絶大と話題です。

水回りの水栓金具、シンクなどの水垢や鏡のウロコ、黒カビ、キッチンの油汚れなど、ガンコな汚れを用途によってしっかり落としてくれるんです。

この記事は、119シリーズという洗剤を使って、色々な汚れ落としを試した体験についてご紹介します。

119シリーズとは?

家の中の汚れを、用途別に落とす掃除用洗剤です。

 

119シリーズということで、種類は3つあります。

1つ目は、水回りの水栓金具やシンク、鏡などの水垢を落とすタイプ

2つ目は、カビを落とすタイプ

3つ目は、キッチンの油汚れを落とすタイプ

 

 

119シリーズの洗剤は、今までの掃除用洗剤とは違って、モノトーンの素敵な容器に入っています。

 

まるでコスメの容器みたいで、そのまま出しっぱなしにしていてもだらしなくないし、3つ揃えて置くと更にお洒落に見えます。

 

実はこの洗剤、パッケージは違いますが業務用として作られた洗剤なのです。

 

市販されている洗剤では、『汚れが落としきれない』、『もっと掃除を楽しくやりたい』という声から、家庭でも使える量にと作ったのが、119シリーズだそうです。

119シリーズを用途別に試してみた!

119シリーズには、3種類の洗剤があります。

 

水垢、鏡のウロコ用

カビ取り用

キッチンの油汚れ用

 

それぞれの洗剤が、どこでどの様な汚れが落とせるのかを、使い方と効果についてまとめてみました。

119シリーズの水垢、鏡のウロコ用を使った汚れ落とし

 

汚れの種類 : 水垢(白くモヤモヤした感じ、ウロコ状)落とし

特徴 : ジェル状で色は薄い黄色

     匂いは、かすかに洗剤臭あり

 

使用箇所

・蛇口、水栓金具
・シャワー(ヘッド部分、ホーズ部分)
・浴槽のフチ
・浴室の鏡
・洗面台のボール部分
・キッチンのシンク

 

使用方法

①汚れている部分は乾いた状態で119シリーズを塗ってください。

使わなくなったポイントカード(プラスチック製)などを使って、汚れに119シリーズを密着させるためのヘラ代わりに使うのもいいですよね。

②3~5分ほど置いてからラップを丸めた物でこする。

鏡のウロコ状の水垢の場合は、目の洗いスポンジを濡らし擦ると更によく落とせます。

 

③汚れが落ちたら、水でしっかり洗い流し、乾いた布で拭き上げる。

 

今回は、キッチンの水栓金具と、シンク内の水垢汚れを落としてみました

 

119シリーズを、水栓金具とシンク内の水垢に塗って10分程度置いてみました。

すると、シンク内の水垢はツルツルと汚れが溶けるように落ちはじめたのですが、水栓金具の水垢はまだ硬く汚れが落とせない状態でした。

さらに1時間程放置してから擦ってみると、先程まで硬かった水栓金具の水垢がシンクの時と同じ様に落ちはじめたのです。

あれだけガンコな汚れが落とせたので、しっかり水で流し乾いた布で拭き上げて終了しました。

 

試した結果
しっかり水垢を落とすことができました。
汚れの状態によって、落とせる時間に差があることがわかりました。

 

119シリーズを試して、水垢がなくなった水栓金具のハンドル部分は、私の顔が映るくらいピカピカです。

またシンクの内の側面は、我が家を新築した時、はじめてキッチンに立った時を思い出すほどキレイになりました。

 

 

今までは、水垢の掃除をしても、時間が経つと白くモヤモヤした汚れが浮き上がってきていました。

 

よくよく見て触ってみると固くウロコ状の汚れが残ったままだったのです。

 

濡れている時はその汚れは見えないのに、乾くとウロコ状の汚れが出現する厄介な汚れでした。

 

この水垢の原因は、水に含まれているミネラルが結晶化したものだったようです。

 

水垢を防止するには、水滴を残さず乾いた布で拭き上げることが必要ということがわかりました。

119シリーズのカビ取り用を使った汚れ落とし

 

汚れの種類 : 頑固なカビ取り

特徴 : ジェル状で薄いピンク色

     匂いは、かすかに洗剤臭あり

※他の洗剤とは混ぜて使うことは出来ませんので注意してくださ。

 

使用箇所

・浴室の壁のパッキン
・床の目地
・浴室の扉
・風呂蓋

 

使用方法

①汚れている部分は、乾いた状態で119シリーズを塗ってください。その時、カビを覆うように塗ってください
ジェル状なので垂れることがなく、汚れに付けやすいです。

 

②1~12時間、カビが消えるまで置いてから、使い古しの歯ブラシなどで擦りながら水でしっかり洗い流します。

 

③換気をして、しっかり乾かします。

今回は、浴室の壁と浴槽を繋いでいるパッキンにあるカビ取りをしてみました

 

上記の使い方通りに、カビの部分に119シリーズを塗り、1時間程置きます。

しかし、完全にカビは消えず、うっすら黒カビが残っています。

さらに2時間置いてみました。

残念なことに、完全には落とせませんでした。

なので日を改めて、再度チャレンジしてみることにしました。

今度は、119シリーズを塗ったところをラップで覆ってみました。

 

すると前回まで残っていたカビが跡形もなく消えていたのです!!

 

試した結果
結果的には、カビを落とすことはできました。

実はこのカビ、ドラックストアーで販売されている漂白洗剤では、落としきれなくて、長い間放置していたカビだったのです。

カビの状態によっては、一回で落とすことができない場合があるようです。

でも、あきらめずにちょっとした工夫をしながらカビを落とすことに成功しました。

 

私の様に、頑固なカビを長い間放置していた場合は、一回で落とせなくてもあきらめず、
何回かチャレンジしてみることをオススメします。

119シリーズの油汚れ用を使った汚れ落とし

 

汚れの種類 : キッチンなどでの油汚れ落とし

特徴 : ジェル状で色は透明

     匂いは、かすかに洗剤臭あり

 

使用箇所

・鍋、フライパンに付いたコゲや油汚れ
・魚焼きグリルの受け皿の油汚れ
・コンロやHIの油汚れ
・コンロ、HI周りの壁、天板
・オーブンレンジ、トースター内のコゲや油汚れ
・換気扇

 

使用方法

①汚れている部分は乾いた状態で119シリーズを塗ってください。

②10分~1時間ほど置いてからラップやヘラの代用品(ポイントカード)で擦る。

③汚れが落ちたら、水でしっかり洗い流し、乾いた布で拭き上げる。

 

 

今回は、魚焼きグリルの汚れを落としてみました

 

119シリーズを焼き付いた油汚れの上にしっかり塗って、1時間程置いてみました。

その後、ヘラ代わりに使ったポイントカードで焼き付いた油汚れを触ってみると、ヌルっと汚れが動いたのを確認できました。

そのまま、ポイントカードを使って油汚れを剥がす様にしてみると、あんなにこびり付いていた油汚れが、ツルンと剥がれ新品状態の受け皿が現れました。

 

 【試した結果
しっかり油汚れは落ちました。期待以上の結果だったので大満足できました。我が家では魚焼きグリルでは魚以外にも鶏肉を焼いたりするので、受け皿がひどい状態でした。魚や鶏肉を焼くことで、受け皿に落ちた油が高温の熱で焼き付けられた状態になっていたので、今まではそれを食器用洗剤で、落とすことはできませんでした。

 

119シリーズで、こびり付いた油汚れが落とせることがわかったので、どんどん魚焼きグリルを使って料理をしたと思います。

119シリーズが購入できるところ

今回私が119シリーズを購入したのは、ネット通販からです。

 

取り扱っているネット通販

・楽天市場

 

・ヤフーショッピング

 

・Amazon

 

119シリーズ価格

・水垢、鏡のウロコ用

100ml 1760円(税込)  300ml 3478円(税込)

 

・カビ取り用

100ml 1760円(税込)  300ml 3478円(税込)

 

・キッチンの油汚れ用

100ml 1760円(税込)  300ml 3478円(税込)

 

ドラックストアーなどからでも購入できるか調べてみましたが、業務用ということもあってネット通販のみの販売でした。

 

119シリーズを使ってみた感想

我が家の場合、放置していて半分あきらめていた汚れで119シリーズ洗剤を試してみました。

この汚れも落ちる?!と思わず「わぁ・・・」っとため息が出るくらいキレイに!

さずが業務用ですね~

また効果だけでなく、パッケージも掃除用洗剤とは思えないくらい素敵なので、気分までも良く楽しく作業できました。

 

日々の生活の中で、気になっている汚れって結構あると思います。

 

・あの汚れ気になるけど時間ないから~

・今度の休みにしっかりやろう!

・面倒くさいから大掃除の時でいいや・・・

など、先延ばしにしていることって多いと思います。

 

汚れは、付きたて、出来たてが一番落としやすいことも知っているはずなのに、主婦は色々やることが多くてと言い訳をしてきた私です。

 

・水垢は、水滴をサッと拭くだけで防げる。

・カビは、湿った状態で発生するので乾燥を心がける。

・油汚れは、時間が経つと取れにくくなるので、時間をあけない。

これをやるだけでも、汚れを持ち越ししないで済むのですが、なかなか出来ないのが現状です。

 

 

ですが、119シリーズの存在と効果を知ったから大丈夫!

 

いつでも気になった時、汚れを落としたいと思った時に使っていただければ、サッパリと汚れが落とせます。

 

ぜひ一度使ってみることをオススメします!

あんなにガンコな汚れが、ピッカピッカになる感動を体験してみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました